酵素ダイエットのメリットとは?

そもそも酵素とはなにか?


酵素とは、人間の体内にもともと備わっているものです。酵素には、消化酵素と代謝酵素というものがあります。この2つの酵素を合わせたものを潜在酵素といいます。潜在酵素の量は限られていて、なおかつ消化酵素から使用されるようになっているのです。酵素にはそれぞれ役割があります。消化酵素は食べ物を消化するときに使用されます。そして代謝酵素には、基礎代謝を高める役割があるのです。
消化酵素が多く使われてしまうと、代謝酵素へ回せる酵素の量が減ってしまいます。基礎代謝が下がると脂肪が燃焼されにくくなり、痩せにくい体質になります。したがって、酵素を食べ物から摂取することで代謝酵素へ回す酵素を増やし、痩せやすい体質に変わっていくことが可能です。

基礎代謝を高めることが可能


酵素を体外から摂取することで、代謝酵素に使用する酵素に回すことが出来れば、基礎代謝を高めることが出来ます。ダイエットをするためには、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす必要があります。そのためには食事制限を行うか、運動をするしかありません。しかし、痩せるために食事制限や運動をしようとしても、長続きしなかったり、ストレスでリバウンドをしてしまうことがあります。
基礎代謝は、何もしなくても勝手に消費してくれるエネルギーのことです。そのため、基礎代謝を高めることが出来れば、無理な食事制限や運動などをしなくても痩せれられます。酵素は食べ物からだけではなく、ドリンクやサプリなどからも摂取することが出来ます。